CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 恋愛仁義 | main | SEX PISTOLS (1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今宵、天使と杯を
今宵、天使と杯を
今宵、天使と杯を
英田 サキ, ヤマダ サクラコ

(裏表紙より)
人生なんて一寸先は闇――飲み過ぎたある夜背中に天使の刺青を背負うヤクザ四方と一夜の過ちを犯してしまったらしい柚木は、それ以来しつこく迫られ肉体関係を強要されるようになってしまう。その上会社からはリストラを宣告され妻には家出されて…。純情ヤクザ×中年リーマンの奇妙な関係の行方は!?


 四方が時々口にする「嬉しい」という言葉。きっと喜びの感情を表現する言葉がそれかないのだろう。
 こいつは子供なんだ。愛されずに育ってしまった子供。だから人を愛することも知らないまま、今まで来てしまったんだ。



皆さんおっしゃられてる事と同じなんですが、「英田サキさんは「読ませる文章」を書かれる方だな」と読んでいて改めて私もそう思いました。
技巧を凝らした文章というわけではないのだけれど、言葉の使いまわしが良くて、読んでいる読者に苦痛を与えない。
朝起きたら裸の男とベッドに寝てたという、ありきたりなシュチュレーションから始まるにも関わらず、「またこの展開かよ」とは思わせず、「これから一体どうなるんだろう」と言う興味を読者に抱かせてくれる。
段々とノリが軽くなっていくBL界にとって貴重な作者さんの一人です。

そして、読んでいる途中に思ったのだけど、この人は木原音瀬さん程ではないけれども、不幸の書き方が上手い(誉めてます)
主人公/柚木は無精子症+インポ+アル中、その上リストラまでされて、リストラした日に妻にも捨てられた。
男の命でもある職業と妻を一度に失ったわけです。
これだけでもかなり不幸なのに、柚木が家を出て行こうとする妻に見っとも無く縋り付いたり、ヤケになって酒を飲んで飛び降り自殺しようとしているシーンを見ていると痛くて堪らなくなる。
そうして、そんな情けない自分の下に残ったのは、何故だか自分に惚れているヤクザだけ。
飛び降り自殺をすると宣言した自分を、靴下も左右バラバラで、ボタンも1つ付けられてないグチャグチャな服装で慌てて助けに来てくれるヤクザだけ。
こういう主人公をどん底まで叩き落して、相手にしか縋る場所がなくなるという物語はだいすきです(性格悪い)
そこで、トドメとばかりに四方の過去を持ち出したから更に良。
これは母性本能くすぐられます(柚木は男)

柚木が中途半端な人間というのも、案外共感を持ててよかったかな。
酒を飲むと気が大きくなって冗長な正義感のもと誰にでも喧嘩を売る。
だけど、普段は気弱で長い物に巻かれる奴。
そして柚木だけでなく、四方も強面で喧嘩も強い癖に、何処か感情が欠けているという中途半端な人間だった。
自分の感情に対して疎くて、柚木を引き止めるのにも子供っぽい言葉しか言えない四方はとても愛おしい。
柚木も四方も無駄に完璧な人間にせず、人間的に欠けてる部分があって、それを物語中で次第に埋めていく感が良かった。

多少物語にこじつけと言おうか、そんな偶然あるわけない、と思える部分はあるのですが、ちゃんとBLとしても人間成長の物語としても読める良作です。
そして、支離滅裂な感想ごめんなさい_| ̄|○
毎回途中で書いてる事がわけわかんなくなっていく(絶命)
| bl novel | 17:07 | comments(19) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 17:07 | - | - |
コメント
エムさん、はじめまして。 「人生いろいろ。ホモもいろいろ。」(恥ずかしい名前でスイマセン/汗)の亜季です。
トラックバックありがとうございました♪
こちらからも送らせていただきました。 いい気になって「Mr.インクレディブル」の方にも送っちゃいました。

「今宵、天使と杯を」、良い話でしたねぇ。
2人のダメなところが愛おしいです。 私も母性本能をくすぐられました。
英田さんは、ほんとに「読ませる文章」を書かれるので、注目してる作家さんです。(^_^)

では、ここらへんで失礼します。
また来ます♪
| 亜季 | 2005/03/04 10:44 PM |
こんばんは お越し下さりありがとうございます
無茶苦茶刺激的なエピソードありがとうございました
こちらも刺激的ですねー
むかし「スラムダンク」のやおいもの?買って読んだことあります(^^)
| kinako | 2005/03/05 1:42 AM |
亜季さん、はじめまして。
いえいえ、そんなあけっぴろげで解りやすい名前がとても愛しいです。
私もホモだいすきですから!ヽ(゚∀゚)ノ
此方こそTBさせて頂き有難うございました。
丁寧かつ素直な亜季さんの感想はとても参考になります。
現在亜季さんの感想を読んで、「可愛い人」を買おうかとうずりうずりと迷っております。
篠田はそんなに可愛いんですかー!(魂の叫び)

「今宵、天使と杯を」では、キャラクターにきちんと人生を背負わせていて、ある程度深みがありますよね。
だからこそ、キャラクターに感情移入ができて、とても面白い作品になっていると思います。
英田さんの作品はこれが始めてなのですが、既に「エス」を買おうかどうしようか迷っております。
是非、亜季さん読んで感想を書いてくださ…げふんげふん(厚かましい)

コメントありがとうございました(*´∀`*)
また来ますなんて言われますと、調子に乗ってしまいますよ(やめい)
| エム | 2005/03/05 9:33 PM |
kinakoさん、こんばんは。
kinakoさんのBLOGはとても居心地の良い雰囲気なので、ひょっこりと行きたくなってしまいます。

あの歯をぐちゃぐちゃ抜いてコインを強請るというものでしょうか。
すこし関係ないのですが(汗)、乙一の「ZOO」では、痛覚のない父親が起きたら背中に包丁が刺さっていたというエピソードがありました。
私は金銭難のため本屋で立ち読みしただけなのですが、非常に面白かったのでkinakoさんもお暇があったら読んでみて下さい(*´∀`*)

す、すすす、スラムダンクのやほひですか!
そ、それはどういうカップリングで(略)
私は余り同人誌には手を出していないのですが、とりあえずHUNTER×HUNTERの同人誌を持っていま(略2/しつこい)
しかし、同人誌は腐女子の妄想が詰った感じで読んでいて面白いですよね。

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/05 9:41 PM |
こんばんわ〜。
英田 サキさん・・・って、あれ?どっかで聞いた事あるなぁと思ったら、つい最近、英田 サキさんのHPに掲載されている小説を読んだばっかりでした!面白かったです。
こちらの本、評判いいみたいですね、まだ商業本を読んだことがないので、チェックチェック。
>木原音瀬さん程ではないけれども、不幸の書き方が上手い・・・
なるほど、期待しちゃいますね。今度、本屋さんで探してみます。
| ぺぺ山田 | 2005/03/06 1:18 AM |
はじめまして、燈香亭というブログをやっております、トーカと申します。
トラックバック有難うございました!こちらからもTBさせていただきました。
以前「LOOP」にTBして頂いた時にご挨拶するべきだったんですが…遅くなってしまって…すみません;

「今宵、天使と杯を」、良かったですね。
私は「エス」を先に読んでいたんですが、また違ったテイストで驚きつつも、何だかこういうじんわり来るのもとても良いなぁと思いながら読んでました。(英田さん、本当に上手いなぁと思わされました)

よろしければ、私のブログにこちらへのリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

それでは、失礼しました。
| トーカ | 2005/03/06 2:37 AM |
こんばんわ。 またやってまいりました〜。
私もホモ大好きです!(ハッキリ) いいですよねー、ホモ。
と、ホモ好き主張はこのへんにしまして、本題を。

リンクフリーとのことでしたので、こちらのサイトを当方のブログからリンクさせていただきました。
事後報告でもうしわけありませんが、よろしければ、ご確認くださいませ。 また、不都合があればなんなりと言ってくださいね!

「可愛い人」私の感想で興味をもたれたとのことで。 嬉しいですv
篠田さん可愛いですよー! あと、私は脇役のシンにもめろめろです。
「エス」は「今宵、天使と杯を」とはテイストが違い、英田さんの幅の広さを感じました。 「エス」の感想は4月にでも書くつもりですので、よろしければ覗いてやってください♪

では、このへんで〜。
| 亜季 | 2005/03/06 7:39 PM |
>ぺぺ山田さんへ
こんばんは、抱き締めていいですか?(危険人物)
ぺぺ山田さんの記事を読んで、私も英田サキさんのHPに行ってきました(*´∀`*)
これからザクザクHPに置かれてる小説を読むつもりです。
あっはー、楽しみです!(無駄なハイテンション)
好みかどうかは個人の感性によって違うかもしれませんが、「今宵、天使と杯を」は構成や文章も確りしていますし、ある程度好みに合わなくても、読み応えはあると思います。

木原音瀬さんと比べたら、ものっそ甘々なんですけれどもね(;´Д`)
こう所々で受けの情けなさが鼻につくといおうか、居た堪れなくてアイターと叫びたくなるところが少し木原音瀬さんに似ています。
是非ぺぺ山田さんもお暇があったら読んで下さい。
そして、いっそ感想も書いて下さ(BL書評に引きずり込むな)

そして、蛇足ですが、「アビエイター」観て来られたんですね。
ぐああ、羨ましいです!('A`)(それが言いたかった)

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/07 6:14 PM |
>トーカさんへ
此方こそはじめまして、愚ブログ管理人のエムと申します。
TBさせて頂けただけでなく、TB返しまでして下さり本当に有難うございます。
とりあえず口説きモードに入りたいのですが宜しいでしょうか(やめなさい)
いえ、此方こそTBをするだけして、其方にご挨拶もせず申し訳ございませんでした。
素敵ブログさんに対して、自分のくだらないコメントを送ってしまうのが非常に躊躇われてしまって、いつも「また今度何か良い言葉が思い浮かんだら挨拶しよう、そうしよう」と先延ばしにしてしまう癖がありますので(死)

「今宵、天使と杯を」は人間成長物語としても読めるから、良いですよね(*´∀`*)
柚木と四方が御互いに支え合って、必要とし合っているのが何だか自然で、読んでいて心地良いです。
私は昨日うっかり「エス」を買ってしまいました(金欠なのに)('A`)
読み終わりましたらトーカさんの感想を是非読ませて頂きます。
トーカさんの感想は丁寧かつ素直な雰囲気が漂っていて、とてもだいすきです告白です(黙れ)

り、りりりりり、リンクですか!?
は、はい、もちろん、むしろカモンといおうか、こんなへたれブログで宜しいんでしょうかといおうか、うわあ、わあ、ありがとうございます(*´д`*)ハァハァ
激しく嬉しいです。
心臓止まりそうです。
そして、もし宜しかったら此方からもリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。
と、此方で言うのも何ですので、リンクの件、改めて其方に窺いに行かせて頂きます。

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/07 6:26 PM |
>亜季さんへ
こんばんは、いらっしゃいませー、そして私の胸にカモン(初っ端から弾けるな)
ホモすきすぎて人生奈落の底まで転がり落ちそうな予感がしていますが、もうホモのためなら廃人になっても良いかなあというぐらいホモすきです(*´д`*)

そして、リ、リンクありがとうございまhoふおがjぽuおhjk!(正気になれ)
ものすごく嬉しいです(*´∀`*)
脳味噌から血噴きそうです。
そして、宜しかったら此方からも其方のブログをリンクさせて頂きたいのですが、リンクフリーと表記されていらっしゃらないようですので、改めて其方にお伺いしますヽ(゚∀゚)ノ

可愛い受けと聞いたら挑戦せずにはいられない、ホモスキーの特性です。
紺野けい子さんは優しい雰囲気だけど、自然かつリアルな漫画をお描きになられてますよね。ラヴです。

「エス」も買ってしまいました。
皆さん、「エス」と「今宵、天使と杯を」とでは作風が違うとおっしゃられるので気になる限りです。
亜季さんが「エス」の感想を書かれましたら、即行で見に行かせて頂きます。
大気圏突破できそうなぐらいの物凄いダッシュで行きます。

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/07 8:29 PM |
Mさん初めまして。日々乱読管理人の蜜と申します。

この度はトラックバックありがとうございました!こちらからもトラックバックさせて頂きました。
「今宵、天使と杯を」面白かったですね。へたれ過ぎなおっさんと乙女系ヤクザにほだされました。
エスも購入されたとの事でMさんの感想を楽しみにしています。

今ちょっとばたついているので取り急ぎお礼まで。また落ち着いたらじっくりお邪魔させていただきますね。

では失礼いたします。お邪魔しました。
| | 2005/03/07 10:00 PM |
こんばんは、またお邪魔してしまいました(笑)、トーカです。
リンク快諾くださって有難うございます!
早速、ブログピープルにて登録させていただきましたので、またお暇な時にでも確認がてら遊びに来てくだされば嬉しいです〜。
こちらへリンクしてくださるんですか!ウチのあんなブログでよければリンクしてやって下さい〜もう飽きたら途中で剥がしても全然結構ですので(笑)!

コメントって、緊張しますよね…私もロム癖が全然抜けないヘタレです(--;

「エス」ご購入されたそうで…感想楽しみにしております。(高村薫がお好きならいけるテイストじゃないかと…思うんです!BLなのでそこまで重厚なものではないですけれども)
私的にはとても好きな感じだったので、エムさんにも気に入っていただけるといいなぁと思いつつ。

大変余談ですが、「可愛いひと」は私もお勧めです…(ほんとに余談!)
篠田の可愛さはほんとに……!!(こうふん)
CD化してますが、そっちは私、篠田の可愛さゆえに墓まで持っていこうと固く心に決めています…(笑)。

最後がこんな余談でごめんなさい;
それでは失礼します。
| トーカ | 2005/03/08 12:14 AM |
>蜜さん
初めまして蜜さん、「m_review」というセンスの欠片も窺えないようなブログの管理人エムと申します。

此方こそTBさせて頂いた上、TB返しまでして頂き感無量です。
英田サキさんの作品はこれが初めてなのですが、解り易く良い文章を書く方だなあと思いました。
物語の方も、柚木がどん底に堕ちる様がもう笑えて笑えて(何か違う)
あそこまでキッチリと叩き落してくれるといっそ爽快です。

蜜さんが「ヤクザ系BLは無駄に残酷描写やら輪姦やら強姦やらが出てきて」とおっしゃられているのを読んで、確かにそうだなあと思えました。
私は輪姦でも強姦でも普通に読めますが、「今宵、天使と杯を」のようにライトなヤクザBLも良いものですね。
四方が鬼畜なヤクザという設定じゃなくて本当に良かったと思います。

楽しみにしているとおっしゃってくださるだけで、本気で嬉しいです耳血が出そうです。
此方こそ蜜さんのBL感想楽しみにしております。
蜜さんBLOGが更新しましたらお邪魔させて頂きますね。

支離滅裂なコメント申し訳ございませんでした('A`)
そしてコメントありがとうございます(*´∀`*)
| エム | 2005/03/10 1:00 AM |
>トーカさん
こんばんは、いらっしゃいませ私の腕の中へ(妄想はやめましょう)
いえいえ、むしろ此方こそリンクして下さっただけでなく、此方から挨拶に窺う前にリンク承諾して下さって有難うございます!!
あ゛あああ、自分の行動の遅さに凹みます_| ̄|○
だけど、非常に嬉しいです!(*´∀`*)
此方からもリンクさせて頂きましたので、お暇な時にでも御確認お願いします。
間違ってたら切腹しますので、介錯お願いします(嫌な役を頼むな)(;´Д`)

私は無駄な事をだらだらと長ったらしく書いてしまう癖があるので、更にコメントを躊躇ってしまいます('A`)
ロム癖ばかり付いてしまって反省です。
トーカさん宅にも挨拶に窺いたいんです!(へたれ)
でも勇気が! 勇気が! アンパ●マーン!(違う)

「エス」無事に購入致しました(*´∀`*)
高村薫さんテイストなんですか?
その一言でムクムクと読書意欲が湧いてきてしまいました(現在午前1時半近くなのに「エス」がうっかり片手に)
まだ物語は読んでいませんので好きかどうか判らないのですが、英田サキさんの文章は好きなので楽しんで読めると思います。
むしろ「気に入っていただけるといいなぁ」なんて、トーカさんにそんな可愛いこと言われただけで、「エス」を読む前から息が荒げて(*´д`*)変態キター!!

現在「可愛いひと」と「SEX PISTOLS」を買おうと爆走しているのですが、本屋に拒絶されているのか中々見つけられていません。
Amazonで購入しようとすると「可愛い人」が現在取り扱われてませんとか何とか――キィィ!ヽ(`Д´)ノ(発狂)
トーカさんや亜季さんに太鼓判を押された篠田の可愛さを見ずには死ねません。
頑張って手に入れます!
そして、読んで萌えたあかつきには、トーカさんと同じように墓まで持って行く志です!

いいえ、余談でうわっほいと萌えさせて頂きましたから(*´д`*)ハァハァ
| エム | 2005/03/10 1:33 AM |
エムさん、こんにちわ〜。
どうぞ、アツク抱きしめちゃってください。

早速、ム腐腐腐腐…な、ご報告です。
昨日、本屋に行った折「今宵、天使と杯を」(クリスタル文庫)を購入いたしましたの。皆さま、かなりお薦めですものね。楽しみです。ご紹介、どうもありがとうございました〜。
ちなみに、剛しいらさんの「色重ね」(キャラ文庫)「ボクサーは犬に勝つ」(クリスタル文庫)も新刊出ていたので、一緒に買ってしまいましたっ。クリスタル文庫、2冊も購入です。ここの出版社のは、結構早く絶版になっちゃうから、早め早めの購入です。あ、でもドクター×ボクサーシリーズや魚住くんシリーズなどの人気シリーズは重版されますが。

それから、私も皆様に便乗しますけど、皆様お薦めの「可愛い人」の篠田さん、ほんとに可愛いですよ〜。いやいや、篠田カップルのあの子たち、どちらもカワイイです。でも、これも既にお取り扱いできないのですか!?早っ。
許せませんね。既に古本屋でしか、手に入れられないのでしょうかね。(古本屋をはしごして、1冊の本を探すヨロコビもあるにはあるけど…でも、早すぎ)
| ぺぺ山田 | 2005/03/10 1:12 PM |
>ぺぺ山田さんへ
返答遅くなって申し訳ございません○| ̄|_
もう抱き締めすぎて肋骨粉砕しちゃいそうなんですが良いですか?
大丈夫です、肋骨三本ぐらいで留めておきますから(何も安心できない)

ぺぺ山田さんも「今宵、天使と杯を」購入致しましたか!
いやっほう、仲間だ!(ハイタッチ/気安い仲間意識)
「今宵、天使と杯を」は、物語は個人で好き嫌いあると思いますが、文章はBL本にしては良い出来だと思います。
ぺぺ山田さんも楽しんで読んでくださったら嬉しい限りです(*´∀`*)
剛しいらさんの「ボクサーは犬に勝つ」をお買いになられたんですか!?
わ、わわわわ、私も買いました!(挙手/共通点に喜んで挙動る奴)
そういえばクリスタル文庫は本屋でも置かれてる数が少なめですよね。
昨日ア●メイトに行ったのですが、クリスタル文庫は3冊(そのうち2冊が「今宵、天使と杯を」でorz)しかありませんでした。
ボクサーシリーズも何気なく集めるのが大変でした。
最終的にはAmazonに頼りましたが(;´Д`)

「可愛いひと」とうとう買いました、いやっほう!!(落ち着け)
篠田さん可愛いですね!!
あの卑屈に近い謙虚さといい、無意識の内にしてしまうジェラシーといい、真夜中に「感じられるように」とバイ●を突っ込むところといい、どうしよう襲いたい(結構本気デス)
だけど、個人的には「シン×ハル」カップルがより好きだったのもしれません。
デコが出てる受けがだいすきなんです!(黙れ)
「可愛いひと」はじめはAmazonで購入しようと思っていたのですが、ダメでしたね('A`)早ッ
購入はアニメイ●でした。
そして、紺野けい子さんの「愛の言霊」も二冊かってしまいました。
もう鼻血でそうな金欠なんですが、顔がにやけっぱなしです(BL中毒)

着々と映画観られていらっしゃるようで羨ましい限りです(*´д`*)ジー
「アビエイター」や「
| エム | 2005/03/15 5:58 PM |
>ぺぺ山田さん
すいません、コメントが長すぎて切れてしまったので続きます_| ̄|○

着々と映画観られていらっしゃるようで羨ましい限りです(*´д`*)ジー
「アビエイター」や「レイシング・ストライプス」私も観たいです!
二作をちゃんと観ましたら、ぺぺ山田さんの感想を確りと読ませて頂きます。
鑑賞しないうちはネタバレを恐れて読めないので、もうじれったくてじれったくて!

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/15 9:27 PM |
はじめまして。
「小夜すがら」というサイトをやってますリリカです。
トラックバックさせていただいたので、ごあいさつを。

四方、よかったですよね。
セリフのひとつひとつが、地に足がついてない感じで、母性本能くすぐられっぱなしでした。
こんな人が彼氏じゃ大変だろうけど。

では、これからもよろしくお願いいたします。
| リリカ | 2005/03/17 8:37 PM |
>リリカさん
初めまして、こんばんは。
「m_review」というへたれレビューBLOGをのこのこやっておりますエムと申します。
リリカさんの感想を読ませて頂きましたが、確りと書かれた感想に感動いたしました。
もうこんなへたれ感想にTBして頂いて恐縮です鼻血でそうです。
本当にTB&コメントありがとうございます(*´∀`*)

四方の不器用さが愛しくてたまりませんよね。
少ない語彙を駆使して一生懸命柚木に愛を伝えようとしている感じが、とても可愛らしくて、本当に母性本能擽られます。
『四方が時々口にする「嬉しい」という言葉。きっと喜びの感情を表現する言葉がそれかないのだろう』
だからこそか、この一文には何だか切なくなってしまいました。
受けならまだしも、攻めでこういう性格を書かれた英田サキさん万歳です。

四方を猗犹甅瓩砲靴討靴泙辰人木は物凄く大変でしょうね。
猗犹甅瓩箸いΔ茲蠅皚犹匐´瓩出来てしまったのに近いのかもしれません。
でも、柚木はそういう四方が可愛くて堪らないと思っているのかもしれません。
私の憶測ですが(;´Д`)

此方こそこれからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/20 1:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/98
トラックバック
今宵、天使と杯を
大学の課題に追われております〜。 あ、高校の課題はちゃんと期日に出せました!で、課題に追われてるせいでストレスがたまってるせいなのか、ここの所変な夢を見ます。 1個目は何かから逃げるために、タイムスリップして平安時代に行くのです。 で、その平安時代では
| 人生いろいろ。ホモもいろいろ。 | 2005/03/04 10:34 PM |
今宵、天使と杯を
今宵、天使と杯を 著:英田サキ / イラスト:ヤマダサクラコ (クリスタル文庫) 人生なんて一寸先は闇…飲みすぎたある夜背中に天使の刺青を背負うヤクザ四方と一夜の過ちを犯してしまったらしい柚木(ゆぎ)は、それ以来しつこく迫られ肉体関係を強要されるよ
| 燈香亭 | 2005/03/06 1:30 AM |
今宵、天使と杯を/英田サキ/クリスタル文庫
以前サイトと同人誌で読んだら続きは商業誌で!とまるでバックトゥーザフューチャー2を観た後のような気持ちにさせられた小説だったが、この度めでたく文庫本になったので購入。タイトルもおしゃれな感じになってリニューアル。作者の後書き曰く三年越しらしい。長い春
| 日々乱読 | 2005/03/07 9:47 PM |
今宵、天使と杯を 英田サキ
ほんとに、お酒って奴は… ヤクザがお相手ですが、表現は比較的ソフトです。 今宵、天使と杯を(クリスタル文庫)英田サキ・ヤマダサクラコ画 出版社 成美堂出版 発売日 2005年2月中旬 価格  ¥ 500(¥ 476) ISBN  4415088767 bk1で詳しく見る 【こんな
| 小夜すがら 其ノ壱 | 2005/03/17 8:47 PM |
[BLS] 今宵、天使と杯を
英田サキ&ヤマダサクラコ(成美堂出版クリスタル文庫) いつも思うのですが、クリスタル文庫は数は少ないけれど質の良い作品が揃っているので買うときにあまり迷いがありません。同じように幻冬舎もそんなイメージがあるんですけど、ニュースでlivedoorと共同で新会社
| B-Life.SS | 2005/03/24 11:34 PM |
今宵、天使と杯を
英田サキ・著 『エス』シリーズしか読んだことがなかったので、書評サイトさんで評判のよい、この本にトラーイ。なんだかすごい設定だったので、ちょっと引け腰だったのですが、引く必要なんて全然なかった。 めっちゃめちゃ面白かったです。 リストラ、離婚、ED、種
| ああ、青春 | 2005/09/25 4:59 PM |