CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 甘い生活 | main | 恋愛時間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電車男
電車男
電車男
中野 独人

出版社/著者からの内容紹介
電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー、遂に刊行!!


この本が刊行された頃、私は「みんな一風変わった本に惑わされてるだけだろう」と 滅 茶 苦 茶 「電車男」を甘く見てました。
しかし、ここを読んでから、その先入観は本当に馬鹿な先入観だったと思い直しました。

正直、BL的要素のない普通の本にこんなに萌えさせられたのは初めてです。

変な先入観でこれを読まずにおいたら勿体無いよ、ホントに。
私は読みながら、一人で机をバンバン叩いて悶え萌えてました(マジ話)
我慢できず美容院でも読んで、美容師さんに髪切られながらニヤニヤしてました。
もう正直「Romanticが止まらない(C-C-B)」状態です。

読んでる途中から電車男やエルメスだけでなく、周りの毒男たちまで可愛く見えてきて仕方なく、「ああ、何でこんな一生懸命になれるんだこの可愛い奴らどもめ!」と一人悶えておりました。
始めは女の人に電話一本かけるのもマトモにできなかった電車男が毒男達の応援を背に成長していく姿にも、子鳥の巣立ちを見詰める親鳥のような気分になれる。
エルメスの大人な包容力にも、時々見せる乙女な一面にも堪らなく萌える(*´д`*)ハァハァ
電車男のエルメス報告(惚気だろう)に「塹壕を掘れ!」「総員配置につけ〜!!! 敵襲! 敵襲!」と毒男の悲哀を垣間見せつつ、電車男を力強く応援する姿に思いっきし感動しました。
ヴぁぁ、感動したっていう言葉自体が何だかもどかしい。
・・・胸がきゅんきゅんしました!(本音でた)
特に電車男とエルメスの仲に進展があったときにアスキアートを連発して「キタキタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!」を連呼しているところには、本当に喜んでるんだなあというのが解って胸にグッとキます。
古い言い草だけど「世の中悪くないね!」「人って純粋だね!」と思えました。
だって、顔の知らない他人のために一生懸命になって考えたり、励ましたり、一喜一憂したりするのって中々できないですよ。
2chで生まれた絆に乾杯!
感動した!(not小泉)
| novel | 16:03 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 16:03 | - | - |
コメント
こんばんは、お久しぶりです。
TB間違えてしまったようで申し訳ないです。よければ削除しておいてください。
「電車男」、映画化だそうですね。映画を観る気はあまりないのですが、どんな風になるのかは気になるところです。
| R | 2005/02/26 12:38 AM |
こんにちは、しばらく其方の更新が止まっていたようでしたので、また更新再開して嬉しい限りです。
Rさんの感想をえへえへ読んでおります(*´∀`*)
TB削除了解いたしました。
お暇があるときにでも削除のご確認お願いします。

「電車男」のあの独特の世界を映画で活かせるのか正直言って不安で仕方ありません。
映画になったら、それはそれでまた面白くなってることを祈るばかりです。
| エム | 2005/02/27 11:28 AM |
こんばんは。
二月は引っ越しとイベントごとが多かったので全然更新できませんでした。せっかくリンク貼って頂いているのに申し訳なかったです。
先日は「東京タワー」を見に行きました。「オペラ座の怪人」は見たかったんですが、友人の評判がいまいちなので踏み切れません。今気になっているのは「あずみ2」です。今度観に行ってきます。

削除の方、どうもありがとうございました。
確認させて頂きました。
「電車男」がどのように映画化されるのかは興味がありますが、観るのは怖いです。よければまた、映画化されたときにでも「電車男」のお話をしたいですね。

それでは失礼します。
| R | 2005/03/04 9:17 PM |
Rさん、こんばんは(*´∀`*)
Rさんがいらっしゃるたび、すごい無意識のうちに両手広げて、ヘイカモンなポーズをとりたくなってしまうのは私の性癖なんでしょうか。

いえいえ、更新止まってらっしゃるから、どうしたのかなーとは思いましたが、その分再更新が始まってキタキタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!と喜べたので全然良いのです(偉そうに)嬉しいです。
「東京タワー」観られたんですか!(羨ましい人)
岡田くんは以前と比べてぐっと色気が出て来ている気がして、非常に気になっております。
後、寺島しのぶさんと松本潤くんのカッポゥがどんな感じなのかも気になります。
しかし、ものすごい批判の嵐に行くのを躊躇ってもいますので、たぶん私はビデオで観ることになるかと思いま(略死)

物語に好き嫌いはあると思いますが、「オペラ座の怪人」は歌だけでも聞きに行く価値があると思いますよ。
クリスティーヌの胸の谷間を見るのも良いかと思い(略2)

「あずみ」は上戸彩さんのあの茶髪で引いてしまって、まだ観ていません_| ̄|○
演技は上手いのでしょうか。そこがものすごく不安なところなのですが。

はい、確認ありがとうございます(礼)
「電車男」が映画化したら確実に観に行きます。
私の場合、へたれな感想しか言えないと思うのですが、Rさんとまたお話できたら嬉しい限りです(*´∀`*)

コメントありがとうございました。
返品不可能な愛を送ります(やめなさい)
| エム | 2005/03/05 9:14 PM |
こんばんは。
ときおり訪問させて頂いていますが、ご迷惑ではないようで幸いです。ありがとうございます。

気が向いたときに更新しているので、なかなか更新が進まないときがあるんですが、それでも更新を待って頂けていると思うと嬉しいですね。積極的に更新していきたいと思います。マイペースではありますが、これからもよろしくお願いします。

「東京タワー」は、個人的に松潤と寺島さんの物語が好きでした。科白も展開も女性的な作品という雰囲気が多いので、現実味はありません。それでも映画としては私は嫌いではなかったかな、と思います。
機会があれば観てください。

「オペラ座の怪人」、観てきました。前評判と全然違ったのでちょっと吃驚しています。感想はのちのちブログに書きたいと思います。
よかったらどうぞ、読んでやってください。

私は上戸彩ちゃんは結構好きな方なので、なんとも言えませんが……「あずみ」、物語としては面白かったです。掴みもよかったので、楽しめたかな、と。2を早く観に行きたいです。

ではこの辺りで。こちらこそ、へたれな感想ばかりですがよろしくお願いします。(頂いた愛はしっかり受け取らせて頂きますね笑)
| R | 2005/03/08 7:12 PM |
>Rさん
こんばんはRさん。
迷惑なわけがありません。
むしろ抱き締めた……げふげふ(;´Д`)
むしろ私こそRさん宅に御邪魔しては、時折支離滅裂なコメントを残してしまって、Rさんの御迷惑になっているのではないかと危惧しております。
もしRさんの気分を害しておりましたら、本当に申し訳ないです。

私はRさんの更新をいつまでも待つつもりですので(乙女か)、御時間がある時にでも更新して下さったら嬉しいです。

「東京タワー」を観ていないので余り感想も予想も言えないのですが、何となく「東京タワー」も純愛風味な路線で行っているのではないかなあと思っております。
それでもRさんのように観て感想を言うのではなく、予想でぐだーっと言っているのは苦手なので、もしかしたら私も「東京タワー」観に行くかもしれません。
黒木瞳さんの美しさや、岡田君の色気も気になりますしね(*´∀`*)ォイ
それに何よりも寺島さんの演技が観たいというのがあります。
映画の予告で観た限り、彼女が一番印象に残りましたので。

「オペラ座の怪人」観られたんですね!(*´∀`*)
感想の方も読ませて頂きました。
Rさんの友人さんが余り好きではなかったというのを聞いて、Rさんも同じような感想を持ったらどうしようと思っていたのですが、Rさんは「オペラ座の怪人」を楽しんでくれたようで嬉しい限りです(私は「オペラ座の怪人」が何だかんだで大好きでしたので)
しばらくテーマ曲が頭の中で流れますよね。

私は、上戸彩さんの歌声やCMはだいすきなのですが、演技はどうかと言えば「あずみ」の予告で観た微妙さ加減から余りすきとは言えません。
機会がありましたら「あずみ」をレンタルしてみたいと思います。
もし気に入ったら「あずみ2」も観に行くかもしれません。
殺斬の具合も見たいですし(*´д`*)

コメントありがとうございました(*´∀`*)
受け取られたら更なる愛を送りますよ?
| エム | 2005/03/10 2:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/90
トラックバック
電車男
秋葉系オタな青年が電車の中で、若い〜中年までの美女に絡んでいる酔っ払いに勇気を出してやめさせようとしたことから、2チャンという評判の良くない掲示板の面々に相談しつつ励まされつつ、自己改造に励み、その美女と恋愛関係になるまでのサクセス・ストーリー。 昨
| 虫干し映画MEMO | 2005/02/19 4:58 PM |
「めしどこか たのむ」
電車男 中野 独人 1/22 読了。  友人から以前、「2ちゃんねる」で話題になっている話は幾つか聞いていました。私自身、「2ちゃんねる」はあまり好きではないので、この本がそこから生まれた作品だと知ったときも、興味を持ちませんでした。「電車で女の人を助
| luv2 | 2005/02/26 12:47 AM |