CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< No.6 (#3) | main | 『和の匠 旨み抹茶』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はつこいの死霊
はつこいの死霊
はつこいの死霊
草間 さかえ

(裏表紙より)
母親の浮気に嫌気がさしていた智はアパートの隣人である祐一と仲良くなる。誰かを好きになることはない、無意味だ、という智に「それでもきっと誰かを好きになるよ」と慰められた夏休みの出来事。それが10年後に初恋の死霊となって息をふきかえすとは思ってもいなかった…。
全ての不幸の元は初恋の祟りである


まず、表紙裏表紙の色使いと塗り方に眼を惹かれて購入。
昔の日本の色合いっぽいです。
鮮やかな色も混じっているんだけども、何処か渋さを感じさせる硬派で誠実な色使い。
そして、絵柄は少しすききらいが分かれるところかと思います。
主線をざくざく一発で書いたようなサッパリとした絵で、人物に対してトーンはほぼ使われていません。
少女漫画のようにトーンを使いまくった煌びやかな絵がすきな人には、たぶん馴染まない絵かと思われます。


内容は2人の関係という視点から見れば簡単なのですが、2人が置かれている状況(仕事や無縁仏について)という視点から見ると少し読み解き難いものかと思います。
私は2回読んで、ようやく2人が現在どういう状況におかれているのかが理解できました。
そして、初恋の死霊というテーマというのが何とも味わい深いものでした。
「初恋で振られた負の感情が、本人の意思とは関係なく、相手を呪っていく」という設定が物語の中に確りと活かされていて、智の

みっともなく這いつくばった
あんたのケツ犯せて満足した
だから俺は忘れる
だけどあんたは忘れるな
この先あんたが被る全ての不幸の原因の
俺の事を忘れるな


という言葉に重みを感じられました。
テーマが登場人物の台詞に重みを持たせるのは素晴らしいことだなと。


登場人物に関しても、智も祐一も確りと創り込まれていました。
10年前では祐一が主導権を握っているのに、10年後にはむしろ智の方が主導権を握ってぐいぐいと物語を引っ張っていくのも面白い。
歳月が過ぎれば人は変わるものだなあと(主に智)、何度かページを戻しながら感慨に浸っていました。
そして智とは反対に、10年経つことによって祐一の感情的な性格も解っていって、それもまた面白い。
智が初恋に囚われていたのとは反対に、祐一は全く忘れてるんですよね。
嫌な記憶に蓋をするっていう人間らしいところが祐一にはあったんだなあと思うと、本編では非常に情けない祐一にも妙に愛着が湧いてきます。
惚れられた方はそんな覚えてないものですよね。
だから余計に惚れた方は腹が立つんでしょうか。
呪わずにはいられなくなってしまうんでしょうか。
それこそ初恋の死霊ですかね。
| bl comic | 22:33 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |
コメント
エム様、はじめましてこんばんは。
maybe*loveのsuzu*と申します。
トラックバックありがとうございました。

丁寧な感想で、そして的確。
私もこんな書評が書けたら…と思いました。
私自身のものは、本当に感想文ですから。

これからも頑張ってくださいね。
私も勝手ながらトラックバックさせていただきました。
| suzu* | 2005/03/04 10:39 PM |
suzu*さん、こんばんははじめまして。
今回はTBさせて頂いた上、コメントまでありがとうございます鼻血でます、後ろから変質者並みに抱き付きます、そのままジャーマンスープレックスホールドなんかしたりします(ストップストップ)

て、丁寧じゃありませんよ!Σ(゚д゚lll)
むしろ私こそsuzu*さんの書評を見習いたいといおうか、憧れといおうか、師匠と呼ばせてくださいと言おうか、いっそ結婚してくださ(黙れ)
と、それは置いておいて、お褒めの言葉本当にありがとうございます(*´д`*)
真剣嬉しくて、そのまま床に這い蹲りたい感じです。

TBありがとうございます。
私が言うのも何だか厚かましい感じなのですが、suzu*さんも頑張って下さい。
これからもそちらに日参させて頂きま(ストーキング)

雑文失礼いたしました_| ̄|○
| エム | 2005/03/05 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/77
トラックバック
はつこいの死霊/草間さかえ
はつこいの死霊 草間さかえ(東京漫画社) 初コミックスから注目していた、草間さんの2作目。 1冊まるごと表題作なので、非常に読み応えあります。独特の世界観は変わることなく、なんだかシャープさ(絵的にもお話的にも)が増しているような、そんな気がし
| パラダイス ロスト | 2005/02/07 9:02 AM |
『はつこいの死霊』
はつこいの死霊(Marble comics)草間さかえ著⇒Amazonへ【本の内容】母親の浮気に嫌気がさしていた智はアパートの隣人である裕一と仲良くなる。誰かを好きになることはない、無意味だ、という智に『それでもきっと誰かを好きになるよ』と慰められた夏休みの
| maybe * love | 2005/03/04 10:34 PM |