CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< フォーン・ブース | main | 姑獲鳥の夏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プリーズ・ミスター・ポリスマン!
プリーズ・ミスター・ポリスマン!
プリーズ・ミスター・ポリスマン!
竹内 照菜

感想→攻めの男明らかにストーカーだよ!!

両思いじゃなかったら確実に訴えられてマス。
気持ち悪いを通り越していっそ怖いです。
受けの刑事のためにボロボロ人を殺しまくる。
それが例えチンケな理由でも、善良な一般市民でも気にしない。
たかだか受け子と一緒に住みたいからって、何故に受け子が住んでいたアパートの隣の部屋の夫婦を燃やすまでする。
コ ワ イ 惚れられたくない(暴言)

そして受けへと向ける攻めの台詞が甘ったるい。
口から砂糖を吐きたい人向け。

「竹書房文庫はせつなさ100%のハッピーエンド至上主義です♪」なんて何ともいえない微妙な言葉を帯に書いてるのだから、もう少し切ない感じがあっても良いなあとも思った。
折角の「ヤクザ×刑事」のカップルなのだから、そこをフル活用して欲しい。
まだ後3作残っているので設定を活かしきれているか期待したい。


大物ヤクザの六条成湫は大学時代の同級生、橘行弘にずっと恋をしていた。だが、それは片想い。図書室で奪うように唇を重ねたのを最後に大学をやめた六條は以後行弘の前に姿を現すことはなかった。そんなある日、刑事になった行弘が取り調べのため六條の元にやってくる。衝撃の再開に戸惑う行弘。だが彼もまた、六條を忘れられずにいて…。蕩けるほどに甘く、胸が痛くなるほど切ない大人の純愛、同人誌で大人気の「ミスポリ」が全編加筆修正で新登場。濃厚な書き下ろし番外編65ページも収録!(出版社/著者からの内容紹介)
| bl novel | 13:16 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 13:16 | - | - |
コメント
はじめまして。
このシリーズ、なんでヤクザと刑事のカップルなのにこんなに甘々で殺伐とした雰囲気がないのかが分かりません(笑)
ちょっと攻は
理不尽に人を殺しすぎですしね。

この攻の変態っぷりと激甘路線に耐えられたら楽しめるシリーズだと思いました。
どういう形で完結するのかには興味があったりします(笑)
| アキミ | 2005/10/08 5:44 PM |
ショートコメント
| キーE璽 | 2008/08/05 2:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/18
トラックバック
プリーズミスターポリスマン・シリーズ(竹内照菜)
このシリーズ、10巻で完結していると思いこんでたんですが、 まだ終わってなかったんですねー。 とりあえずこの記事にミスポリの感想リンクを貼っていきたいと思います。 まとめ記事と言うことで。
| ボーイズラブを読む! | 2005/10/08 5:41 PM |