CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< インファナル・アフェア | main | プリーズ・ミスター・ポリスマン! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フォーン・ブース
フォーン・ブース
フォーン・ブース

全編ほぼ電話ボックスの中という狭められた空間で、中弛みも無くあれだけの緊張感を保てる映画は凄まじい。
リアルタイムという設定も伴って、ラストまで電話ボックスに閉じ込めれた主人公と一緒に駆け抜けるよう。
このテンポの良さは映画の撮影期間が10日間という超短期間と言うのも1つの要因になっているのかもしれない。
画面から一瞬も眼を逸らせないというのを久々に体感した。

それにしてもコリン・ファレル(スチュ・シェパード役)が名演だった。
見栄っ張りな主人公の仮面が剥げて行き、次第に"唯の男"になる姿を完全に演じきっていた。
嘘で凝り固まって本当の自分が見えなくなっていたスチュが、電話ボックスに閉じ込められ自分や他人の命を生々しく実感するうちに本当の自分を見つけ出す姿が感動的。
犯人の声や声の効果にも注目した。適材な声だと思う。

ラストはおそらく賛否両論。
私は犯人の信念にちょっとした矛盾を感じてしまったけれども、それでも後味が悪くなったわけでは無い。
ラストや犯人に複線を張ったり、主人公と犯人の間に物語性を創っていたら、更に良い映画になったと思う。
だけども、これだけでも良い映画には違いない。
本編を見終わった後、即効でメイキング集を見たくなる。
| movie | 12:28 | comments(2) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 12:28 | - | - |
コメント
はじめまして。
良かったですよね、コリン・ファレル!
泣きそうな顔が本当に泣きそうで(笑)
進むにつれて、登場シーンのあの颯爽とした姿からは考えられないぐちゃり様。
デアデビルという映画では敵役をしてるんですけど、それも良かったです。映画自体は、あー、アメコミ、アメコミ。という感じでイマイチアレなんですが、コリン・ファレルは「ヒーハー!!」(?)とか笑いそうな役でなかなか。

ラストは、確かに。
私は、犯人、スチュより最悪な極悪人は他に山ほど居るのだからそちらに手を出せば良いのに…。と思ってしまったりして(笑)
もっと犯人のこと知りたかったような。

長々と失礼しました。
| タテガミイヌ | 2005/08/04 1:19 AM |
はじめまして、返答遅くなって申し訳ございませんなエム子と申します。

コリン・ファレルは「アレキサンダー」にも出ていましたが、「フォーン・ブース」の方がハマり役でしたよね!
初めはあれだけ傲慢で嘘も堂々と付いていたスチュがラストに近付くほど無様なまでの人間味を曝け出す姿、コリン・ファレルの下がり眉毛(笑)にガッチリ当て嵌まっていました。
反対に「アレキサンダー」では、真っ先にコリン・ファレルの金髪に違和感を感じてしまいました。演技は良かったのですが(汗)
「デアデビル」はまだ観たことが無いのですが、今度レンタル屋で見つけたら借りてみますー(*´∀`*)
「ヒーハー!!」(←笑い声素晴らしいと思います)な悪役コリン・ファレル、非常に興味をそそられます。

そういえば、そうですよね。
確かにスチュよりも極悪な人間は、世の中に掃いて捨てるほどいますよね。
なのに、どうして犯人がスチュを選んだのか…犯人も以外と小物だったんでしょうか(失礼)
犯人のことは結局曖昧なままでしたよね。
何だか宗教家っぽい感じもしたのですが、どうなんでしょう?

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/08/22 10:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/17
トラックバック
「フォーン・ブース」(吹替え版)
コリン・ファレルについては、 特に好きでもなく嫌いでもなく、でも演技はいいよな♪  程度の認識だったけど、これは凄いな〜!! 演技については、改めて感心しちゃったよ〜!! 登場した時点では、一流の業界人ぶった傲慢な、でも軽薄なヤツ!てのを、ほんとに
| ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆ | 2004/09/21 9:02 PM |
フォーン・ブース
今回はフォーン・ブース。レンタルでの視聴。 以前、映画館で予告編を観た時から気になっていた作品。 ただ、「映画館で観るまでもないなぁ」、「DVD買うまでもないなぁ」と思っていた。 さて、実際はどうだったか・・! 結論からいうと、面白い映画だけど、最初
| Good Speed | 2004/12/14 1:19 AM |
フォーン・ブース
タイトル: フォーン・ブース 製作: デヴィッド・ザッカー/ギル・ネッター 監督: ジョエル・シューマカー 脚本: ラリー・コーエン 撮影監督: マシュー・リバティーク 美術監督: アンドリュー・ローズ 音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演:
| Eigablog | 2005/02/19 1:09 PM |
映画鑑賞感想文『フォーン・ブース』
さるおです。 『Phone Booth』を観たよ。 監督は『依頼人』『評決のとき』『タイガーランド』のジョエル・シューマカー。 出演は、さるおが大好きなコリン・ファレル。 フットボーラー一家に産まれた1976年生まれの28歳(5月31日産まれ)。そうだよな、この人まだ若い
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2005/03/26 3:18 AM |
「フォーン・ブース」(DVD)
フォーン・ブース 原題:「PHONE BOOTH」 監督:ジョエル・シューマカー 出演:コリン・ファレル、フォレスト・ウィテカー、ラダ・ミッチェル、ケイティ・ホームズ 本編:81分 Story  スチュ(コリン・ファレル)は自称一流のパブリシスト。傲慢で嘘をつくこ
| なつきの日記風(ぽいもの) | 2005/05/07 12:10 PM |
フォーンブース
タイトル: フォーン・ブース ハラハラドキドキ。 舞台は一つの電話ボックス。 それだけ。 電話を切ったら彼、または誰かに危害が。 正直ここまで引き込まれるとは思ってなかったなぁ。 犯人役のキーファー・サザーランド、やっぱり彼には悪役が一
| 鑑賞文 | 2005/06/06 9:33 PM |
DVD 「フォーン・ブース」視聴
全編ほぼ電話ボックス(フォーン・ブース)の中だけで展開する異色のサスペンス。 ず
| CHONのアポヤンド的日々 | 2005/10/25 5:52 PM |
フォーン・ブース
おすすめ度:★★★★  公衆電話の電話ボックスだけでストーリーが展開する映画だというので面白そうな気がして、以前から見たかった映画である。  物語は嘘とハッタリで世の中を渡っている口先だけの主人公が、たまたま通りかかった公衆電話が鳴っていたので受話
| おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 | 2006/01/16 10:46 AM |
フォーンブース/あんまりひねりがないな(´・ω・`)
最近、ミステリー映画づいているので観た。 全編、電話ボックス周辺の(ほぼ)一人芝居だけで物語が進行するところが面白い。映画そのものの時間も81分と短めだし。コレンファイルすげー。トム・クルーズの奥さんのケ
| 物欲日記 島根ではたらく社員のBlog(ブログ) | 2006/07/02 11:19 AM |
フォーンブースの感想とレビュー
  フォーンブース 映画名 フォーンブース ジャンル サスペンス 公開 2003年 監督 ジョエル・シュマッカー 出演者 コリン・ファレル(役名:スチュワート・シェパード) フォーンブースのあらすじ   メディアコンサルタントのスチュは いかなる状況も口先一つ
| 映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 | 2011/08/01 9:09 PM |