CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ローレライ | main | ありのままの君が好き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アビエイター
アビエイター
アビエイター

若き富豪ハワード・ヒューズの夢は、世界的映画監督と航空家。1930年、莫大な予算をつぎ込んだ映画『地獄の天使』を成功させたハワードは、航空会社を買収し、ライバル社パンナムとの探りあいのなか、軍飛行艇ハーキュリーズの開発に乗り出す。1946年、テスト飛行中に墜落したハワードは、瀕死の重傷を負ってしまう。空軍からは、戦争の終結を理由にハーキュリーズの契約を取り消されたうえ、軍用資金横領の疑いで公聴会に出席することになるが…。


観客11人、公開直後だというのに寂しい限りの観客数。
しかし、「アビエイター」を観終わった後、これは下手に人に囲まれて観ずに済んでよかったと心底思いました。
「アビエイター」に関して言えば、これを単なる面白おかしい娯楽映画として観に行ったら、確実に期待外れになってしまう。
家族とでもカップルとしてでも観に行ってはいけない。
「アビエイター」は魂が根元から揺さ振られるような凄まじい映画であり、涙が流れるとかそういう問題ではなく思わず咽喉を押さえて息を潜めたくなるような辛い映画でもある。
だから、これはたった一人で立ち向かうように観るべきだ。
それぐらいハワード・ヒューズという男の人生は、観てる側にとって辛い。
母親から溺愛され、両親の遺産を受け継いだ成金の男、しかしその胸中は理想に溢れている。
叶わない夢なんてないと信じている。
普通なら夢を全て叶えようとする人の姿は格好良く見えるのかもしれない。
だけど、頑なに一途なまでに夢に突き進んでいくハワード・ヒューズの姿は、格好良いを通り越して痛々しさを感じさせる。
余りにも障害が多すぎる。
周りからの妬み/妨害、女性との別れ、自分自身の精神の脆さ。
強迫神経症(潔癖症)になり、トイレで必死になって手を洗う姿、裸になり密室に閉じこもり映画を観続ける姿、観ているだけで息が詰りそうになる。
途中からは殆どこういったハワード・ヒューズの苦悩のシーンになってしまうので、168分耐え切るのは観客にとっては拷問に近いかもしれない。
もちろん悪い映画というつもりはありません。
むしろ心理学的に観れば、非常に良い作品だと思います。
だけど、単なる映画好きには、繰り返しますが本当に辛い。
映画を観る前にあらかじめ彼の死に様をとあるサイトで読んでいるからこそ辛い。
彼は最初から最後までマザーコンプレックスで、潔癖症で、誰の手も取れなかった。
映画中にキャサリン・ヘップバーンは「あなたも私も泣かない人」と言っていたけれども、ハワード・ヒューズは「泣かない」のではなく「泣けない」のではなかったのだろうか。
彼には本当に窮地の時、縋り付く人がいなかった。
キャサリン・ヘップバーンの呼び掛けに応じて外に出ていられれば、彼の人生は少しは変わったのかもしれない。
自分の世界、もしくは母親の世界から逃れ、他人の腕の中に飛び込めたのかもしれない。
しかし、彼は出来なかった。閉じこもったままだった。
だから、彼は最後まで孤独なんだと思った。
「泣けない」んだと思った。
彼の人生が良いか悪いかなんて本人にしか判らないことだけど、観客にとっては痛々しく切ないことこの上なく、彼の人生が通り過ぎるのを耐え切るしかない。
そういう意味では、「アビエイター」は耐える映画だった。

レオナルド・ディカプリオ、今までは単なる二枚目俳優だとばかり思っていましたが、本作によってそれまでの印象が完全に覆されました。
役柄の心情の変化に合わせて、その顔の雰囲気が他人と見間違うほどガラリと変わり、身体中から苦悩が滲み出ている。
素晴らしい。
文句なしに一流俳優だと実感しました。
今回は主演男優賞はジェイミー・フォックスにとられましたが、ジェイミー・フォックスがいなかったら確実に主演男優賞はレオナルド・ディカプリオがとっただろうと思える程の最高の演技だった。
躁病とも思えるキャサリン・ヘップバーン演じるケイト・ブランシェットの演技も素晴らしい。
彼女はどちらかと言えば、骨っぽくて女性らしいむっちりとした体型ではないのですが、それでも妖しい色気をたっぷりと感じさせてくれました。
男勝りな性格と思いきや、時折女性らしいヒステリックさ、粘つくような嫉妬心を垣間見せる。
ちょっと怖いくらいでした。

ラストは先の見えない暗闇に飛び込むような感じで終ります。
ハワード・ヒューズは「The way of the future」と呟きますが、それは希望の光を殆ど感じさせてくれない「The way of the future」でした。
彼の「The way of the future」は何処で終るんだろうか。
| movie | 23:08 | comments(1) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
| - | 23:08 | - | - |
コメント
咽喉を押さえて息を潜めたくなるような辛い映画
かぁ…そうですねぇ、楽しい作品では無かったですね。
そして私は個人的にはあまりこの世界に入り込めませんでした。
| chishi | 2005/04/20 12:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/113
トラックバック
アビエイター
●手の洗い過ぎには注意しましょう・・・ミルクで洗うのかと予想してたけど違った。  潔癖症がひどくなった患者のドキュメンタリーを見たことあるけど、どうしたらこんなに社交的で大胆なハリウッド監督・航空会社買収・華麗な恋愛遍歴をする男になるのでしょうか?実
| ネタバレ映画館 | 2005/04/17 12:09 AM |
アビエイター
ハワード・ヒューズの映画と航空ビジネスに賭けた若き日の姿を描いた映画、アビエイター。 正直言って、3時間という上映時間は長すぎて、前半の引き込まれるような展開から、中盤はかなり嫌気がさすような場面が続いたのが残念でした。 しかし、それを除くと、ディ
| (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T) | 2005/04/17 1:13 AM |
アビエイター 【ハワード・ヒューズとの対話】
第46回 【ハワード・ヒューズとの対話】 (核心に触れる文面あるのでご注意) 「青写真を全部出せ、青写真を全部出せ、青写真を全部出せ・・・。」  おやおおやジュニア、また症状が見られますね。 「ジュニアと言うな、ヒューズさんと呼べ。私は 
| まつさんの映画伝道師 | 2005/04/17 1:41 AM |
アビエイター
第47回 ★★★☆(劇場) 「出る杭は打たれる」  若くして金持ち、体制に反抗し、新たな試みに挑戦する。それに嫉妬し、恐れる年上世代が政治的に妨害する。  この「アビエイター」の図式はいやが上にも一連のホリエモン騒動を想起させる。彼がこれまで
| まつさんの映画伝道師 | 2005/04/17 1:43 AM |
アビエイター
最有力候補とされていながら惜しくも今年のアカデミー賞の作品賞は獲得出来なかったが、巨匠マーティン・スコセッシ監督の代表作がまた1つ増えた 1930〜1940年代ハリウッドに生きたハワード・ヒューズの数奇な人生、複雑な生き様を描いた作品 20歳そこそこの若き
| an idealist | 2005/04/17 6:38 AM |
○アビエイター/夢を掴んだ男
アビエイター ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)はわずか18才にして 父親の死で、世界一の大富豪となった。彼の一生かけた夢は飛行機だった。 大富豪になり初めて手がけたのは映画制作、巨額の資金をかけて 空軍のパイロットを描いた「地獄の天使」を制
| shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋) | 2005/04/18 9:26 AM |
アビエイター
最有力候補とされていながら惜しくも今年のアカデミー賞の作品賞は獲得出来なかったが、巨匠マーティン・スコセッシ監督の代表作がまた1つ増えた 1930〜1940年代ハリウッドに生きたハワード・ヒューズの数奇な人生、複雑な生き様を描いた作品 20歳そこそこの若き
| an idealist | 2005/04/18 6:34 PM |
最新映画リンク!(できるだけ公式サイト)パート1
かってに映画リンク 2005年4月 最近映画見てないなーと思いちょっと調べてみました。 できるだけ公式HPにリンクです。 徐々に増やしていきます。 古い(現在公開してないのも含みます。トレーラーとかが気になるんで・・) 配給は基本的に日本の配給会社です。
| ファルコングラフィック BLOG | 2005/04/19 3:59 PM |
映画『アビエイター』貴方は何点?
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか(^^)? ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦める → 正直
| 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/04/20 12:23 AM |
22-アビエイター
私は不完全な潔癖症である。常時というわけではないが、一ヶ月のうちに何日かだけいろんなものが触れなくなる。あるいは他の人と食事を分け合えなかったり、友人の飲んだペットボトルに口がつけられなかったりする。指紋のついたコップなんて絶対無理。いつも悩まされる
| 徒然日誌 | 2005/04/25 12:23 AM |
アビエイター
 今年観た作品の中でも、指折りの傑作でした。  ある時は試作機のパイロットとして飛行速度や滞空時間に
| シネクリシェ | 2005/05/05 9:20 AM |
映画『アビエイター』貴方は何点?結果報告!
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、今年前半のアカデミー賞を大いに賑わせた話題の作品『アビエイター』。期待された主演〜や監督賞はことごとく逃してしまいましたねぇ…残念でした。ちなみに
| 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/08/05 9:51 PM |
映画鑑賞感想文『アビエイター』
さるおです。 『THE AVIATOR/アビエイター』を観たよ。 監督は、『TAXI DRIVER/タクシー・ドライバー』『GOODFELLAS/グッドフェローズ』『CASINO/カジノ』『BOXCAR BERTHA/明日に処刑を・・・』『GANGS OF NEW YORK/ギャング・オブ・ニューヨーク』『THE COLOR OF MONEY
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2005/11/10 8:26 AM |
映画「Ray」
映画「Ray」(2004年アメリカ) アメリカジョージア州が生んだ天才ミュージシャン、レイ・チャールズの伝記作品。 人生の汚点とも言うべき出来事まで赤裸々に描かれているので、
| 癒し屋masa | 2006/03/15 9:44 PM |
アビエイター [Movie]
 映画(DVD)「アビエイター」         (マーティン・スコセッシ:監督)  アビエイター 通常版松竹このアイテムの詳細を見る  実在した大富豪実業家で映画監督でもあった  ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)の  生涯を描いた作品。  い
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/07/24 9:19 PM |