CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ロング・エンゲージメント | main | レーシング・ストライプス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Don't Worry Mama
Don't Worry Mama
Don't Worry Mama
木原 音瀬, 志水 ゆき

出版社 / 著者からの内容紹介
仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった! 迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者・サイテー上司の今蔵は、ふだん以上に役立たずでムカつく存在。二人きりの生活の中、鉄壁の外面のよさを誇る裕一も、次第に限界に達してきて! ノベルズ化は不可能と言われたBL界屈指の話題作が奇跡の登場!! 書き下ろしはラブバースディ


デブ/包茎/マザコン/自尊心ばかり強くて役立たずが受けという異色のBL小説。
読み始めた当初は、

「この今蔵って奴、銀行強盗とか起こったとき、一番初めに犯人に銃殺される嫌味な上司タイプだよなあ」

という妙に具体例のある不安に囚われつつ読んでいたのですが、それが読めば読む程、何だかその最低な今蔵が可愛く見えてくるんです!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でっかい芋虫のような指と描写されるような今蔵が、三重顎を通り越して四重顎な今蔵が、お菓子を隠れて貪り食うような今蔵が、可愛いって思えてくるんですよ!
最後辺りは、もう自分で自分の性癖を疑いながら読んでいました(あたしってデブ専だったっけ…?)
しかも、どんどん今蔵が可愛くなっていく_| ̄|○
当初は作者にすら「背後の今蔵に振り返った」ではなく「背後のデブに振り返った」等と手酷い描写をされていたのに、それが裕一と打ち解ければ打ち解ける程、素直かつ純粋な部分を見せていって、友達気分で「裕ちゃん」なんて呼び始めたときは、もうこいつは乙女かとラヴラヴかと。

デブなのに正統派乙女だ (゚д゚lll)ギャア

しかも、始めは常人かと思っていた攻め/裕一の方も、何気なくショタコン/無駄毛嫌いというアブノーマル嗜好の持ち主。
その裕一が次第に最低デブの今蔵に性欲を抱き始める描写、爆笑しました(失礼)
というか、読んでいる間、私は常に笑いを堪えていたように思います。

そして、やっぱり愛はすごいのね。
今蔵の豹変っぷり、始めに比べると、もう眼を疑う程でした。
今蔵さん脂肪吸引しちゃったんデスカー!?
余りの豹変っぷりに僅か違和感はありましたが、コンップレックスを少しずつ解消させて行く描写のおかげで「こんなのありえねー」とまでは思いませんでした。

受けに独特のクセはあるけれども、木原氏にしては全く痛いと思えるシーンのないラヴラヴな作品でした。
そして、エロも思った以上に多いです。
(※もちろん体重130kg近いときでのエロシーンもあります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル )
デブ受けという特殊な設定に耐えられる方は、案外この作品から入るのも良いのではないでしょうか。
最後はほっこり心温まります。


蛇足:
志水ゆき先生、挿絵頑張ったんですね(視線逸らしつつ)
あの絶妙に、見えそうで見えないボンレスハムな身体…。
本当におつかれさまでした・゚・(つД`)・゚・
| bl novel | 22:41 | comments(3) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 22:41 | - | - |
コメント
はじめまして。80-one'sのアキと申します。
今回はトラックバック、ありがとうございました。

このお話、可愛かったですねと木原本とも思えない感想になってしまいました。
でもイマゾー(すいません、あとがき読んだら脳内変換がコレになってしまいました)は裕ちゃんがファーストキスの相手なので乙女心舞い上がるのも仕方ないかもしれません。
これから木原本に入る人は次何を読むかでさぞかしびっくりすることでしょうね・・・。

これからも通わせていただきますね。それでは失礼します。
| アキ | 2005/03/24 9:37 PM |
>アキさん
此方こそ初めまして、TBさせて頂いただけでなくTB返しまでありがとうございます。

「Don't Worry Mama」を読んだ直後に「HOME」を読んだのですが、その余りの差にビックリしました。
そして、いかに「Don't Worry Mama」が木原音瀬氏作品にしては優しくて可愛い小説だったのかを実感しました_| ̄|○
「HOME」では二人ともがぐだぐだだったのですが、「Don't Worry Mama」ではイマゾーが子供な分、裕一が確りとサポートしてあげていますしね。

私は初っ端からイマゾーと読んでいたのですがorz、途中でイマクラという読み方だったということに気付いて、慌てて読み方を直した口です。
しかし、イマゾーと読まれてる方多いんですね。
その方がイマゾーの可愛い性格とマッチしている感じがしますしね。

コメントありがとうございました(*´∀`*)
| エム | 2005/03/27 3:00 PM |
はじめまして。
最近ブログを始めた者です。
今更なんですが、トラックバックさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

| 寛子 | 2007/03/27 1:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nigo.jugem.cc/trackback/107
トラックバック
Don\'t Worry Mama (木原音瀬、BBN)
Don’t Worry Mama(ビーボーイノベルズ)木原音瀬(著) 志水ゆき(挿絵) ★★★★
| acacias | 2005/03/23 7:14 AM |
イマゾーさん、癒してくれてありがとう。
夫の両親は無事、帰っていきました。普段、娘が「構ってくれ」と「あうーーーーー! あいーーーー!!」と叫ぶのをごまかしつつ、料理をしていたりするのですが、義父母がいた間は、抱っこしたり構ってくれていたので、家事がはかどりました。手が多い、っていいなあ、
| いってしまうわ | 2005/03/23 12:04 PM |
Don\'t Worry Mama
Don\'t Worry Mama 著:木原 音瀬 / イラスト:志水 ゆき (BBN) 仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった! 迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者・サイテー上司の今蔵
| 燈香亭 | 2005/03/23 4:27 PM |
Don't Worry Mama 木原音瀬
ラブラブデブラブ ビーボーイノベルス・ビブロス 仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった!迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者サイテー上司の今蔵(体重130キロ!)はふだん以
| 80-one's! | 2005/03/23 6:05 PM |
Don\'t Worry 皆様!
今日は木原音瀬さんの新刊の入荷日。 開店直後の本屋に飛び込んだのですが、まだ並んでいませんでした。 ぐるっと店内を見渡すと、隅の方で品出しをしている、おじいさん店長が。 今を逃したら明日まで本屋に寄る時間が取れないので、どうしても欲しかった私は勇気を
| ほもほも日記 | 2005/03/23 7:19 PM |
Don\'t Worry Mama/木原音瀬/BBN/ビブロス
私は二年位前、友人に薦められてはまり木原音瀬フェアー(一人きり)をやっていた。多分当時出ていた本はほとんど読んだと思う。そんな頃、薦めてくれた友人と別の友人が「昔読んだ木原さんの小説でさーすごいのがあったんだよね。受が百貫デブな上に性格最悪なの。あん
| 日々乱読 | 2005/03/23 8:51 PM |
Don't Worry Mama
「Don't Worry Mama」 木原音瀬/志水ゆき ビーボーイノベルズ【Story】Amazon.co.jpより仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった! 迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者・サ
| サクラサク | 2005/03/23 11:38 PM |
「Don't Worry Mama」感想
来ました!木原音瀬著「Don't Worry Mama」!もう、てぐすね引いてまってましたようv ぽっちゃり受!(←ひかえめな表現)後表紙の粗筋には「ノベライス化は不可能と言われたBL界屈指の話題作が奇跡の登場!」とか書いてありますよ。編集さん酷すぎ!奇跡とか言う
| Paloma Palacio | 2005/03/24 9:18 AM |
Don't Worry Mama
「Don't Worry Mama」 木原音瀬/志水ゆき ビーボーイノベルズ【Story】Amazon.co.jpより仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった! 迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者・サ
| サクラサク | 2005/03/24 10:40 PM |
心配しないで、お母さん
ドント・ウォーリー・ママ "Don't Worry Mama" by Narise Konohara English translation by Matthew Johnson こんにちは。寛子です。 ヤオイコンの記事に関連して、この本の英訳本の紹介をさせて頂きます。 未読の方のため
| 趣味はゲイビデオ鑑賞です。 | 2007/03/27 1:38 AM |